スライドショー

「演劇論集2010年」




[NEWS!!]
2012年12月より、
●「きぶんのもんだい」500yen
●「フランス滞在紀」300yen
が販売されました!

「きぶんのもんだい」・・・2010年12月から2012年3月に至るまでの、演劇と日常生活を接合させるための試み、思考の軌跡が記されたエッセイ集です。
「フランス滞在紀」・・・2012年3月から9月までフランス・リヨンに滞在していた間に記したエッセイです。永井荷風でもなければ、大杉栄でもない、演劇という観点から見たリヨン滞在紀です。

simcity2からsimcity3にかけて書かれた製作日誌、演出ノートをまとめた一冊。
本公演を休止し、理論的側面を強化することを目指し始めた2010年。既存の日本の演劇界への疑問符と共に、なぜ演劇をするのかという葛藤を記した一冊。
エッセイだけでなく、演劇論の論考、女優双山あずさの日記、戯曲を含めた100ページに及ぶ同人誌!

注文はコチラから