スライドショー

「森の中」

2007年3月上演
会場:久我山会館

ここは火山のふもとにある一つの村だ。ある日、主人公(ピノキオ)が村へやってきて村を豊かにする。
しかし火山の噴火によって、主人公もろとも村は滅亡してしまう。……そこに一人生き残った男、ジョナサン。彼はふいに「村の物語」を語り始める。しかし、彼が語る「物語」は事実と食い違っていく。「俺は主人公じゃないんだ。でも、一人で生き残ってきたんだ。メニはピノキオのことが好きだった。俺なんかじゃなくて、主人公が好きだったんだ……」
「物語」の外側に立ち続けた、一人の男の証言。